2017.10.31 Tue.

バイオラボがグッドデザイン賞2017を受賞

【バイオラボがグッドデザイン賞2017を受賞】
BioClubが活動の拠点としているバイオラボがグッドデザイン賞2017を受賞しました。デザインと設計は古市淑乃建築設計事務所が担当。BioClubではバイオテックのスタートアップ、バイオテクノロジーを使ったクリエイティビティの支援を積極的に行います。見学は毎週火曜日19:00~のWeeklyMeetingに随時行っています。

受賞理由:
渋谷のコワーキングスペースに併設された、オープンなコミュニティのためのバイオラボである。国が規定する、遺伝子組換え体を扱う際の安全基準であるバイオセーフティレベルP1を満たしており、本格的な実験や研究が可能である。BioClubは人工知能と並んで市場の急拡大が見込まれているものの、未知の部分から敬遠されがちであるバイオテクノロジーについて、ラボの運用やコミュニティ活動を通して理解の促進やビジネス機会の創出を目指すコミュニティであり、活動1年でメンバーは600人に成長、海外の機関やアーティストとのコラボレーションなど実績も生まれている。http://www.g-mark.org/award/describe/46068

event